04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

いろとりどり日和

~ゆるゆるふんわりヨーガdeココロもカラダも自然体に自分らしく~

○ message ○

数あるblogの中から、お越し頂きまして、ありがとうございます。 「和みのヨーガ」とは日本人の知恵を集めた、心身を整えるための『心身予防自然治癒整体法』。 心理学、大脳生理学、東洋医学、日本古来の「手当法」がベースとなっています。 なでたり・さすったり・やさしくツボをおしたり・・・。 とっても簡単な方法で、年齢・性別問わず誰にでもできます。 心地のよい範囲でカラダをゆるめ楽になると、ココロまで楽になり、 自然と本来の自分にもどっていきます。 「がんばらない」「ムリをしない」「あきたらやめる」をモットーに、 自分で自分のカラダとココロをゆるめ、 ~より健康で・より美しく・より自由に~ なっていきましょう♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

人生の大先輩にパワーをもらいに(笑) 


これまた先日、
ボランティアで”和みのヨーガ”をしに行ってきました。






以前にもよせてもらったのですが、
「前もきてくれはったねぇ~」
と皆さん覚えててくれはりました。


そこから昔話に・・・
なんとなんと、私のおおばあちゃんに助けられた話に。

その方(80歳くらい)が小さい時、弟と一緒に歩いていて、
ひょんなことから知らない男に自転車で追いかけられます。
とっさの判断で、おおばあちゃんの家に逃げ込みます。
事情を聴いたおおばあちゃんは、二人をかくまりました。


「小さいのが二人きたやろ。」
おおばあちゃん
「誰も来てへん。探したらいい。」

おおばあちゃんは、男を追い返しました。
(のちに、男はまた訪ねてきたそうです

その方は、弟と二人声をひそめてかくれていたそうです。
とってもとっても怖かったと。
はやく忘れたいけど、これだけは忘れられないと。
今、命があるのはおおばあちゃんのおかげだと。

その家は、まだあります。
(おおじいちゃん、おおばあちゃんにお世話になったという話はたまに聞きます。
私は写真でしか知らないけれど…)


みんなで色々な昔話をした後は、
”和みのヨーガ”でココロとカラダをゆるめました。

で、
その方が和み中、お手当てせずに、
じぃっと私の顔を見てるんです。

お手当てが終わった時に
「かわいいお顔をずっと見てたわ」
とニッコリと笑ってくれました。
きゃ~照れますなぁ
今回、私がこの方に癒されました
縁とはなんと不思議なものでしょう・・・



みなさん、また一緒に和みしましょうね
昔話、いっぱい聞かせてください。



ボランティアでよせてもらったのに、
お世話係の人が、
またまた、私にもお昼を用意してくれてました。

3月なのでちらし寿司。
はくさいの漬物に、ホウレンソウともやしのお浸し。


はっさくに、抹茶のカップケーキ。



とっても美味しかったです
いつも、ありがとうございます
また、いきますね(^∇^)




スポンサーサイト

Posted on 2017/03/18 Sat. [edit]

category:  |--出張ヨーガ

TB: 0    CM: --

18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。